栄和ガーデン㈱ オフィシャルブログ

神奈川県海老名市でエクステリア・外構工事の設計・施工を行っています。

イラガ

こんばんは、村山です。

暑くなってきて、虫も出てきました。

モミジガーデンの樹を観察していたら、

一部、カスカスになっている葉を発見しました。

葉を取っていたら、黄色い小さい幼虫たちを発見しました。

 

僕の腕を樹と勘違いしたのか、数匹腕に乗ってきました。

攻撃されています・・・ピリピリします!(苦笑)

イラガの幼虫だと思われます。

『餌じゃないぞー!』と思いつつ、

取ったモミジの葉にイラガの幼虫達を移動させました。

その間、腕に蚊が刺した跡みたいなのがブクブク出てきました。

 

折角ですので、刺された時の対処法をまとめてみました!

①流水で洗う

②ガムテープなどで取る

 

コツはこすらないことです。

とげは見えないぐらい小さいので、ガムテープなどで、取るといいです。

 

毛虫と闘うときは長そでの着用をオススメします。

洗濯しても、棘が残るケースもありますので、

着ていた服も掃除機などで吸い取ると良いです。

庭のある暮らし

 

毛虫の写真は見たくないと思うので、

モデルガーデンの写真を貼っておきますね(丁度、この部分にいました苦笑)。

6月~9月にかけて、毛虫の発生時期に当たります。

剪定などをしておくことで、風通しが良くなって、少しでも効果はあります。

しかし、剪定しても、出てくることはありますので、日々の観察、早めの対処をオススメします。